女性用風俗|性感施術室

官能小説の中のマッサージ

官能小説の中のマッサージ

施術前にはシャワーを交互に浴びます。

 

僕が部屋に戻るとバスローブに着替えた彼女がベッドの上でうれしそうに飛び跳ねていました。

 

彼女は30代後半の専業主婦で、3人のお子さんがいらっしゃいます。

 

夫婦間のセックスは、ご主人主導で欲求解消の為に奥さんがそれに応える形で続いています。

 

1階がご両親で2階に自分達家族が住む2世帯住宅にお住まいで、

 

普段はふとんで生活されているということで、ホテルのベッドに興奮して飛び跳ねていらっしゃいました。

 

 

トランポリン競技以外で成人女性が飛び跳ねれているところを見たことがなかったので、

 

その光景を見た瞬間にどういう言葉をかければいいのかわかりませんでした。

 

 

彼女のその無邪気な笑顔がとても印象的でした。

 

 

初めてメールをいただいたのは、僕の誕生日です。

 

 

「お誕生日おめでとうございます!」という言葉から

 

自分の現在の状況と僕が発信している内容の感想など、

 

かなりの長文で送ってこられました。

 

最後に機会があれば施術を受けてみたいという言葉で締めくくられていたのですが、

 

今回の東京出張のタイミングと重なったため、予約していただくこととなりました。

 

 

「前田先生」と僕のことを呼ばれます。

 

 

先生というのは僕には似合わないので、変更して欲しいと言ったのですが、

 

結局、彼女にとって一番しっくりくる呼び方を優先した結果そのままとなりました。

 

 

真面目な中学生がそのまま大人になったといった感じで、とても30代後半に見えないですし、

 

子供が3人もいると思えません。

 

それにあの飛び跳ね方を見てしまったので、

 

普段の施術とはまた違った緊張感を持ってしまいました。

 

 

施術が終わるとほとんどの女性はその余韻を楽しむかのようにベッドに横たわったままでいます。

 

僕もその時間も大切にして欲しいので出来るだけ時間をとるようにします。

 

 

彼女は施術が終わったと同時にさっと立ち上がってシャワーへと向かわれました。

 

施術中に何度も言葉を発していらっしゃったのですが、

 

その替わりように少し戸惑ってしまいました。

 

 

すぐに切り替えが出来る女性もいるんだなと思っていたのですが、

 

その夜のメールには、帰りの電車の中で自分で理解できないものがあふれ出してきて、

 

座席を汚さないようにずっと立っていたことや電車の振動がまた体の中を刺激して

 

どうしていいのかわからなかったということが書かれていました。

 

 

最後に僕が帰る日にもう一度施術の予約が可能かどうかという質問がありました。

 

彼女にとって僕は2度会う価値があるのかどうかが、正直なところ疑問でした。

 

 

施術を初めてさせていただく時に思うことがあります。

 

風俗に限らず通常の商品やサービスを販売する上で一番大切なことはリピートしてもらうことです。

 

ただ僕のやっていることは、悩みをなるべく早期に解決してもらうことだと考えています。

 

 

あるお客さんと一度そんな風な話をしたこともあります。

 

彼女もたしかにそう思っているようですが、今でもリピートしていただいています。

 

 

これには明確な答えを見つけることが難しく、

 

こちらのサービス内容として一定の基準を設ける必要があるのかなとも思っています。

 

 

反面。

 

そんなに難しく考える必要などなくて、

 

ただ求められればそれに精一杯応えることに集中すればいいと

 

考える自分もいます。

 

 

彼女からの2度目の予約には、そういったことを通り越して

 

もう一度あの無邪気な笑顔を見たいという気持ちが優先しました。

 

 

待ち合わせ場所に先についていた彼女を見た瞬間、

 

高校時代に初めて付き合った彼女と待ち合わせした時のことを思い出しました。

 

 

今回はベッドで飛び跳ねることはなかったのですが、

 

施術に体がついていけなくなってしまったのか、

 

途中で猫のように体を離し、そこで幼稚園児のように泣き出しました。

 

 

「え〜〜ん」

 

「え〜〜ん」

 

 

といった感じです。

 

 

痛くて泣いたのか

 

怖くて泣いたのか

 

 

訳がわからなかったのでいろいろ聞いてみたのですが、

 

一番近かったのは、

 

「ジェットコースターに乗った後に泣き出すこと」

 

だったみたいです。

 

 

初めての体験に驚きが予想をはるかに上回ったのかもしれません。

 

 

僕にとっては、彼女からのメールもベッドで飛び跳ねることも

 

子供のように泣いた姿も全て予想外の出来事でした。

 

 

彼女との出会いは、僕になにを気付かせようとしたのだろう。

 

 

あれからずっと考えています。

 

 

営業時間:午前6時〜午後11時 年中無休
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約は午後5時までとなります。午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談ください。
待ち合わせ場所:地下鉄千日前線、谷町線「谷町9丁目」駅2号出口前ファミリーマート
出張も可能です。(大阪市内は出張料金無料、その他の地域はご相談ください。)
初めての方は不安や疑問点などが多いと思いますのでまずは気軽にお問い合わせください。
>>施術料金・予約方法・問い合わせはこちらからどうぞ!
女性専用風俗|性感施術室

官能小説の中のマッサージ関連ページ

更年期後、向上し続けるために
自分のこれまでの人生を見つめ直し、どんどん向上させていこうという女性と出会いました。Rさんは50代半ばで、2年程前には閉経し更年期もほぼ終ったようですが、女性としての魅力が無いと言われたことがきっかけとなり今回の予約となりました。初めてお会いしてお年を聞いたときに正直ビックリしました。
子宮摘出手術を控えて・・
「おかゆが食べれないんです」Cさんは、地下鉄までの帰り道で笑いながら教えてくれた。2ヵ月後に子宮筋腫とがんのために子宮と卵巣を摘出手術を受けることが決まっていて、入院中の食事のことである。
超資本主義
結婚後30年近く経ってから離婚された女性からの依頼でした。離婚の原因は、ご主人のギャンブルなどの浪費癖のようです。10年ぐらい前にも一度それが原因で借金を作って一生懸命に返済したそうですが、今回は借金の額がとても笑えるような金額ではなかったようで、別れを決意されました。
抱きしめられて涙する訳とは
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。
マグロ状態から抜け出すためには・・。
ご主人のことが好きで好きでしょうがないんですと笑顔で話をされる専業主婦のHさんの施術日記です。 性感マッサージは僕で2回目のようで、前回は適当なマッサージのあとにいきなりセックスを強要されてしまったとのことでした。
男性向け風俗での気づき
待ち合わせ場所には携帯ストラップにたくさんのグッズをつけたいかにも今風の若い女性が立っていました。20代前半かと思って年齢を聞くと32歳だと教えてくれました。とてもニコニコ、はきはきした人でした。
添い遂げるパートナーの条件とは
離婚してから妻子ある男性とお付き合いを始めて5年が経過した女性からの依頼です。仕事と趣味のスポーツを両立させていて活発な印象の女性でした。 彼女は早くに結婚されお子さんも成人しています。
偽りのセックスをしないために
当日、午後8時からの予約メールがありました。緊急を要する依頼なのかなと思い受けることに。待ち合わせ場所に来られたのは、26歳の独身女性です。
大きな課題が残った施術
20代の女性からの依頼が続いています。今回のAさんは、高校生と間違われてもおかしくないような童顔の女性でした。短大卒業後、就職し彼とも2年程度付き合っていらっしゃるとのことです。
同棲中のセックスについての相談
同棲中の彼とのセックスライフにお悩みの方からの依頼です。今回の依頼の目的は彼に対してどういったアプローチの仕方が効果的なのかを探ることのようでした。
人生を変えた性感マッサージ師
今回依頼された女性は40代半ばの専業主婦の方です。性感マッサージ師との出会いが私の人生を大きく変えたと話していただきました。もちろんそのマッサージ師は僕のことではありません。
マタニティでも優しくしてくれますか・・・
マタニティでも優しくしてくれますか?初めていただいたメールの内容です。普通のセックスが出来る安定期であれば施術は可能かと思います。と返信をさせていただきました。
キラキラして生きていたい・・
施術後の帰り道、ブログを読んでとてもまともな人だと思いましたと言われました。まともな事を書いていると。ブログはFC2以外にもヤフーブログやアメブロなどもやっていて、全部に目を通してくださったそうです。読んでいるうちに施術というよりもカウンセリングを受けにいくという感覚になっていたと仰ってました。
関西弁の人とのデートがしたい
フェリーに乗って朝の6時に到着するという予約メールをいただきました。午前7時30分の待ち合わせです。彼女はその日の昼から大阪にいる友達と一緒に吉本の芸人さんのライブを観るために来られたようです。
不倫相手とのセックスライフを充実させるために
結婚後2年してご主人が近寄ってくるのも嫌だという43歳の奥さんからの依頼です。お仕事もフルタイムでされていて、結婚してから20年近く経つとのことです。現在は出会い系サイトで知り合った年上の男性とお付き合いをされていて、とても大切にしてもらえて幸せだということでした。
義母としての責任を感じすぎて
今回、依頼された女性は30代の既婚者です。彼女は初婚で2人の子供を持つ男性と10年ほど前に結婚されました。結婚と同時に子供が生まれ、現在は5人家族です。予約のメールでは、ご主人との関係よりも子供やセックス自体の悩みが大きいとのことで、ホテルに入り1時間ほどそのことについてお話を聞きました。
最愛のパートナーのために
50代の独身女性からの依頼でした。離婚後、付き合ったパートナーを6年前に亡くされ現在はおひとりで生活をされています。別れたご主人とは今でもやり取りはあるそうですが、これからの自分の人生の中に重要な位置を占めることは100%ないと断言されていました。
ドラマのような出会いがもたらしたもの
今回の日記は小説風に書きます。主人公は僕ではなく依頼されたH子さんです。H子さんは現在40代半ばでかなり年下のご主人がいます。彼のことをとても愛しているのですが、単身赴任で年に数回しか会うことが出来ない状況です。
子供のために必死で生きてこられて
いつも待ち合わせ場所にしているファミリーマートのすぐ前の信号を渡って施術場所であるホテルに向かいます。事前にお聞きしていた服装の女性が待ち合わせ場所の店舗前に佇んでいらっしゃいました。
気付いたら40を超えて独身でした
前に踏み出すためにはまず体のバランスを崩さないと一歩が出ません。僕に依頼されるときも不安でいっぱいになるのは、心のバランスを崩して前に踏み出そうとしているからです。でもそれはあたりまえのことかもしれないですねとヤフーブログの方に書かせていただきました。
セックスレスになる原因はひとつじゃないはず
今、僕たち夫婦はセックスレスです。原因は100%僕にあります。年末にしたか抱き合っただけだったかは忘れましたが、それ依頼肌を合わせることもしていません。
性生活を改善するための作戦会議
広島からわざわざお越しいただき、お土産をいただきました。生もみじという新しい商品だそうです。最近、僕の食生活を見て(裏施術日記で投稿)健康に気をつけたほうがいいですよというアドバイスをよくいただきます。
年に一度の発情期
京都からお越しいただきました。待ち合わせ場所には真面目で大人しそうな女性が佇んでいらっしゃいました。ホテルまでの道中、恥ずかしそうに顔をハンカチで隠されていたので、こういったサービスは初めてですかとお聞きしたところ1年前に一度ありますと答えられました。
性感マッサージをやめました
性感マッサージの途中でストップがかかり強制終了となりました。今回依頼していただいたのは、離婚後独身で無くなったお父さんの変わりに事業を引きついだ女性です。
セックスレス解消の処方箋
模索しています。今回依頼された女性は40歳の専業主婦です。結婚17年、高校生・中学生のお子さんをお持ちです。とてもそんな大きなお子さんがいらっしゃるとは思えないような線の細さが印象的で、素直で明るく、話しやすいタイプの女性でした。
選択理論
彼女から初めてメールをいただいてからお会いするまで1ヶ月ほどありました。その間、ご主人との関係をどうしたら修復できるのかというメールのやり取りをしていて、アメブロのサロゲートパートナーにメールの内容を記事として投稿したりしています。
セックスレスが浮気の原因とは限らない
今回依頼された女性は知的でスタイルもよくいかにも仕事が出来るキャリアウーマンという印象の方でした。結婚5年で、お互いに仕事を精力的にこなし夫婦関係も良好だったようですが、そのためセックスの重要性などは特に感じなかったようで、1年ほどセックスレスになっていたようです。
ダイエットに性感マッサージ
予約を受けて待ち合わせ場所の説明をしたところ職場が近所のため、いつもの指定ホテルではなく京橋のホテルで施術を行いました。待ち合わせ場所はホテル近くのローソンです。少し早めに着いて待っていると駅とは反対の方向からニコニコしながら来られました。道に迷ってずいぶん遠くのローソンに行っていたとのことでした。
最後の涙の意味は
今回依頼された女性は結婚20年の既婚女性です。ご主人の浮気についてどう対応していくかをいろいろ話ながら施術をさせていただきました。帰り際に感謝の気持ちを込めて「ありがとうございました」と言いながら抱擁しました。突然彼女の目から涙が溢れ出し、僕はとまどいながらもう一度抱きしめました。
ハッピーメールの人
施術を希望される方を集めるためにネット上のいろんなところに出没しているのですが、出会い系サイトも複数登録しています。ハッピーメールという出会い系サイトもその中のひとつです。
偽前田貴久登場!
こんなメールが突然届きました。〇〇(スマホ専用SNS)でメールいただいたんですが、おいくつですかとお尋ねしたところ30歳とメールが来ました。 同い年ですと返したんですが、ホームページを拝見させていただいたら47歳と書いてありました。 同じ前田さんですか?
結婚相談所で婚活
51歳のバツ1女性です。小柄でしたが華やかなイメージでこちらまで明るい気持ちにさせるオーラをお持ちでした。職場の話をしているときの声、登録している結婚相談所でのエピソード話をする時の声、施術中の声、ベッドの上での声、彼氏との会話を再現している時の声、それぞれが別人かと思わせるような話し方や声質で表現していろんなお話をしてくれました。
離婚してから必死で子供を育てられて
お客さんの電話番号を聞くことは無いのですが、外出していて携帯では連絡が取れないということでお客さんのほうから電話番号が送られてきました。こちらから送ったメールには返信がなく、届いたかどうかを確認するために電話をしました。
おもしろいと感じることの大切さ
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。
パートナーの手のひらを見たことがありますか?
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。
温度差とセックスレス
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。
下ネタ満載の性感マッサージ師
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。
長男と結婚することの意味
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。
最短記録が出ました
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。
マツコ・デラックスがこんなとこに・・。
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。
メガネはかけていませんが・・・
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。
白い恋人
既婚女性が抱える夫婦の性生活についてのお悩みをカウンセリングや性感マッサージによって解消いたします。性感施術室は、無店舗型性風俗特殊営業届け済みの女性専門風俗営業店です。

施術日記


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンセプト 施術の流れ よくあるご質問 料金と予約方法 お客様の声